練習風景

得意な部分はさらに伸ばし,苦手なところは時間をかけながら克服します。

また,積極的にサロンワークでヘルプに入ることで失敗を怖がらないスタンスが身に付きます。

何年やっていてもミスはあるし,まして経験が浅いうちは失敗は当たり前です。

積極的に施術に入り,毎日少しづつ成長していくのを見守る風土が好ましいと思います。

スタイリストデビューまでに学ぶことは多く,2年から5年という統計も出ています。

solでは2年でデビューを目安にカリキュラムを組み,進んでいきます。

最近は2週に1回,練習会を開き,新しい技術やチェックをしています。

その間に個々で復習し,次の練習会に備えるようにします。

大事なのは,学ぶ姿勢の習慣化だと思います。

今日できなくても,次の日か1週間後,1ヶ月後にできるようになる。

前向きな考え方と風土を大切に,長い道のりを歩んでいく。

誰もが最初はできなかった。そんな想いを忘れずにやっていきたいですね。

Follow me!

関連記事

  1. サロンカラーとホームカラーの違い

  2. 酸性ストレート

  3. ヘアエクでイメージチェンジ

  4. 新トリートメント oggiotto(オッジオット)入荷しま…

  5. スタイリングとお手入れについて

  6. まつ毛の魅力引き出します

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。